スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シグナル通りの運用もメタトレーダーシステムもランキング上位は超好調

午前中に『トレンディ』を使っているお客様からお電話が入り、どうしてあのタイミングでポジションを持てるのか、そして必ず勝てるのか、本当に凄いという話をいただきました。

私もみんなのトレードで

トレンディhttp://fx-on.com/signal/once.php?i=1138

【指値】FXで贅沢な時間http://fx-on.com/signal/once.php?i=819

をシグナル通りに実践していますが、結果は以下の通り自己裁量トレードで減らした証拠金を一気に増やして貰いました。

http://fx-on.com/asp/user/?i=16079
minntore.jpg

お客様のおっしゃる通りすごい分析官です。

12月になるかも知れませんが、シグナルを証券会社に直結するシステムを開発して使用を開始したいと思います。


他方、システムトレードは9/6-11/12で、205,688円増やしています。

hpbw14_1.jpg



知人でブラジルのレアルを運用する米国のファンドの投資信託をみずほインベスターズで、6,000万円購入した人が居ます。

毎月70万円の支払いがあるということで、年利14%もの収入だそうです。もちろん元本無保証ですから吹っ飛ぶリスクはありますけれども、BRICSの状況から見て数年は持続するのではないかと思います。

そこから私が考えたのは、恐らくファンド運営者自体は年利30%を超える。もっとかも知れませんが、資金増をさせているのではないかということです。


恐らくそのレアル系ファンドは、HPBW14の様なシステム、ファンダメンタルいろいろ組み合わせて、もちろん通貨だけでない投資を行い最終的にそういったリターンを得ているものと思います。


HPBW14の実績で言えば年利57%強になります。

つまり、自分でシステム運用を行えば年利57%、ファンドを買うことで運用を人に依存すると14%になる。

吹っ飛ぶリスクは同じということが言えるでしょう。

日本には、それこそ投資に関するあらゆるタレントを持った優れた人が沢山います。


システムエンジニア、優秀な裁量トレーダー、長期投資家などなど、この方々の蓄積された技術、知恵と言うのは本当に凄いです。

明治維新の開国後、経済と投資活動が盛んになる中でどんどん蓄積された情報がベースにある分、新興国と比較して日本の投資家は技術、知恵の面で優位にあると言えるでしょう。

僕のケニアの友人によれば、ケニアの株式市場はつい最近できたそうです。


かくいう私は、HPBW14、トレンディ、【指値】FXで贅沢な時間によって、それらの方々の技術、知恵、言い換えれば英知を活用し投資を実践させていただいております。


twitterの有名人津田さんのツイートにあった↓が投資の世界でも実現されつつあるようだし、そうしなきゃいかんと思います。

tsuda 津田大介
https://twitter.com/#!/tsuda
角川「しかし、80年代に構築された知識社会は2010年からソーシャル社会と呼ぶべき社会体制に変わりつつある。知識から情報へ変わり、情報の量に加えて質も増える。情報が富を生み出し、大衆の数の力と大衆自らが主張創造する社会になってきている」


ちなみに日本の投資信託は、数%の手数料でオフショアのそれと比較して損をすることになるというこのブログエントリー

オフショアファンドと日本の投資信託
http://ameblo.jp/masaharu0441/entry-10690056508.html

こういうのを無くさないといけません。

まあ、そのうちにユーザーと日本の金融機関の情報格差がなくなって、良い時代が来るのは間違いないですね。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みんなのトレードランキング
facebook
twitter
最新記事
カテゴリ
プロフィール

investon.com

Author:investon.com
優れた投資方法をランキング化、可視化するFX情報ソーシャルコミュニティ

ブログ村
最新コメント
最新トラックバック
リスク情報の表示
掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、ソフトウェアの正常な動作を含む内容を保証するものでは ありません。個別銘柄の選択及び投資判断の最終的な決定は自身の自己責任による判断で行うものとし、投資資産における運用の結果生じた損害の全部若しくは一部について一切の責任及び負担を負わないものとします。 お申し込みの前には、契約締結前交付書面等をご確認下さい。

株式会社ゴゴジャン
関東財務局長(金商)第1960号
日本証券投資顧問業会員協会会員 012-02323
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。