スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資顧問分析官のシグナル通りのみんなのトレード結果と最近考えている未来のネット事情

私のみんなのトレードにおけるトレード実践方法は

投資顧問分析官の

【指値】FXで贅沢な時間

トレンディ

の両分析官のシグナルに追随するだけです。


たまに、シグナルが来たけれどもエントリーできなかった時や

枚数を間違えた時もありますが

結果として11月に入ってから開始して、1,000pipsを超えるに至っています。


過去の履歴
mintore_101123_2.jpg

トレードが上手な投資家さん、トレーダーさんの取引を見ていて

わかったことは、結論から言えば資金量が豊富であり、低レバレッジであれば

証拠金を増やすことが可能で退場する可能性は非常に低くなるという

ことです。



2人の分析官の方のシグナルを全部実践するのであれば、ざっくり300万円

位の証拠金があれば概ね証拠金は増えていくでしょう。



言われ尽くした感のある『資金管理の重要性』とは、簡単に言えば低レバレッジ

の維持と言うことになるのではないでしょうか。



95%はマーケットから退場しているという見方がありますが、小資金

高レバレッジ運用なケースが殆どだと思われます。


当然に、それでは資産を増やすことは非常に難しく

投資行為と言えないことは明らかです。


fx-on.comをご利用いただく投資家の方には

ぜひ、一発一攫千金!の様なスタイルは避けていただき

低レバレッジで運用していただきたいですね。



さて、投資とは無関係のIT、ネットの話題です。

最近気になる記事はFACEBOOKやMIXI関係者から良く出てくる

以下のようなものです。

『FacebookのCEO、Mark Zuckerberg氏はソーシャル化によって 今後5年以内にあらゆる業界の勢力図が塗り替えられると主張する。』

テレビCMでガンガン流れているソーシャルゲームが

任天堂のゲーム機を凌駕している理由も、モバイルでによりいつでも

仲間との連携できる機能にあります。


北米だとhttp://blippy.com/

の様な実際のショッピングの履歴を互いに公開し合って

多分『これは良い買い物だった、私のよりもあなたのものの方が安い』

といったコミュニケーションをすると言うモノも注目


されています。

買い物データを公開することに賛否両論あるようですが


ユーザーにとっても有意義だし、店舗やサイト運営側も


いろんな分析ができると予想されています。


証券会社の人に本口座の履歴を顧客の意思で公開して

ソーシャル化しませんかと言ったら、数社から馬鹿にされましたが。。


まあ、今に来ますよ。見てていてくださいって感じです。



ゲームに始まり、あらゆる分野がソーシャル化する

ことは確実に来るのでしょう。




みんなのトレードでは、お互いにトレードを見れる機能は

ありますが、今後はチームで運用する仕組みや

裁量とシステムトレードを組み合わせる方法とか

いろいろやれるなーと考えています。




もっとも、いそいでモバイル、スマートフォン

対応をしなきゃならないのですが、開発案件が山積していて

内製のみの当社では中々すすめられていません。


24時間を、仕事する、食べる、寝る以外使わないようにして

創って行きます。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

みんなのトレードランキング
facebook
twitter
最新記事
カテゴリ
プロフィール

investon.com

Author:investon.com
優れた投資方法をランキング化、可視化するFX情報ソーシャルコミュニティ

ブログ村
最新コメント
最新トラックバック
リスク情報の表示
掲載されている情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、投資等の勧誘または推奨を目的としたものではありません。各種情報の内容については万全を期しておりますが、ソフトウェアの正常な動作を含む内容を保証するものでは ありません。個別銘柄の選択及び投資判断の最終的な決定は自身の自己責任による判断で行うものとし、投資資産における運用の結果生じた損害の全部若しくは一部について一切の責任及び負担を負わないものとします。 お申し込みの前には、契約締結前交付書面等をご確認下さい。

株式会社ゴゴジャン
関東財務局長(金商)第1960号
日本証券投資顧問業会員協会会員 012-02323
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。